すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法

いつでもどこでも気軽にお墓参りをすることの出来る立地条件でしたら、移動に苦労をするようなことはないでしょう。
このことからアクセス性をまずは重視して考え、条件や環境の確認も忘れずに行いましょう。 仏教につきましては、四十九日までに納骨をするということが慣習となります。
しかし都市部などにおいてはお墓を建てるお墓が見つからなかったり、建墓に間に合わないこともよくあるのです。

 

もし四十九日に間に合わないようでしたら、お寺やお墓の納骨堂に遺骨を預かってもらって、お墓が完成してから納骨します。
これは決して仏教の教えに反していることではなく、問題ないやり方となります。

 

墓地だけ手に入れて墓石がまだ未完成の場合は、とりあえず遺骨を納める納骨室だけ作って納骨することが出来ます。
地上には角柱塔婆の正面に戒名、そして側面や裏面に俗名と生没年月日を予め書いておきます。





リサイクルショップ 大阪の案内
URL:http://kaitori20.com/
リサイクルショップ 大阪の専門です


すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法ブログ:03 2 2017

「シェイプアップ中なのに間食が我慢できない」
そんな悩みを抱えている人に、
わたくしは、みかん寒天をお勧めします。

無理に我慢して失敗したことがある人は、
いきなり「食べないこと」を目標にスタートしていませんか?
それこそが、シェイプアップ失敗の原因なんですよね。

カロリーを抑えれば、間食をしても大丈夫なんです。
だから、間食したくなったら、
低カロリーなみかん寒天を食べるようにして、
一日の摂取カロリーをコントロールしてやり、
まずは今以上に太らないことからスタートしてみてはどうでしょう?

間食が我慢できない人は、
少しずつ習慣を変えていく方法を選ぶほうがストレスも溜まりにくく、
シェイプアップを失敗しにくいと思います。

それでも、できるだけ早く痩せたい!と思うなら、
食事の置き換えとあわせて行うと良いでしょう。

食事のカロリーを抑えて、
途中で腹が空いてしまい、間食が我慢できないときは、
みかん寒天を利用する…
これだけでも簡単に一日の摂取カロリーを減らす事ができるので、
シェイプアップ成功につながりますよ。

太る原因は、
食べ過ぎや無理な減量の反動が多く挙げられるようです。

「痩せたい!」という思いだけで我慢しても、
いつか限界が来るわけです。
そうなると自分では制御できないほどの食欲や衝動に襲われてしまい、
すぐに体重も戻ってしまうのです。

そうならない為にも、
ストレスを溜めないように、
「食べるシェイプアップ」を行う必要があるのです。

その中でも、間食が我慢できない方には
果物やスナック菓子のように食べることができる、
低カロリーなみかん寒天がお勧めなんです。


このページの先頭へ戻る