すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法

いつでもどこでも気軽にお墓参りをすることの出来る立地条件でしたら、移動に苦労をするようなことはないでしょう。
このことからアクセス性をまずは重視して考え、条件や環境の確認も忘れずに行いましょう。 仏教につきましては、四十九日までに納骨をするということが慣習となります。
しかし都市部などにおいてはお墓を建てるお墓が見つからなかったり、建墓に間に合わないこともよくあるのです。

 

もし四十九日に間に合わないようでしたら、お寺やお墓の納骨堂に遺骨を預かってもらって、お墓が完成してから納骨します。
これは決して仏教の教えに反していることではなく、問題ないやり方となります。

 

墓地だけ手に入れて墓石がまだ未完成の場合は、とりあえず遺骨を納める納骨室だけ作って納骨することが出来ます。
地上には角柱塔婆の正面に戒名、そして側面や裏面に俗名と生没年月日を予め書いておきます。





リサイクルショップ 大阪の案内
URL:http://kaitori20.com/
リサイクルショップ 大阪の専門です


すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法ブログ:24 5 2017

シェイプアップをしようと考えているみなさん、
もしかするとシェイプアップというのは、
特別なことだという感覚を持っていませんか?

食事制限をするとか、
トレーニングを連日やらなきゃならないとか…

しかし
普段の行動をきちんと行うことによっても、
シェイプアップに一定の効果が期待できるんですよ。

例えば、歯磨きをすること。

歯磨きとシェイプアップ…
一見すると「?」な関係のように見えますが、
この両者には意外と強い結びつきがあるのですよ。

みなさんは、食事をした後に歯磨きをしていますか?
24時間に一回しか歯磨きをしないということはありませんか?

そこで、私が提案したいのは、
毎食後に歯磨きをする習慣を身につけてみませんか?
ということです。

歯磨きする程度なら、
別につらいシェイプアップとは言えませんよね?

例えば…
夕方食を食べた後、
「今日○○を買ってきたんだけど食べる?」
なんて両親から言われたとします。

もし、大好きなお菓子ならきっと
「食べる!」と言って食べてしまうでしょう。

ところが
歯磨きをする習慣がついていたらどうでしょう。

せっかく歯磨きをしたのに、また歯を汚すようなことは
正直したくありませんよね?

食事をした後に歯を磨く習慣をつけておけば、
お菓子を食べた後に、
また歯を磨かなければなりません。

これってちょっと面倒ですよね?

だったら
「今日はいいや、次の日の朝方にでも食べることにしよう」
って思うのではないですか?

これだけでも、
以前なら食べていたお菓子の分のカロリーを
カットすることにつながっていくんではないでしょうか?


このページの先頭へ戻る