お墓を買うということは使用権を買うこと

全国には数々の霊園があり、そしてお墓にも種類があり、これらは事前に基礎的な知識を持っておく必要があります。
間違った知識のままお墓探しをしてしまうと、後になって後悔をしてしまうことになるのでご注意ください。 「墓地を購入する」とよく言っていますが、これは土地を購入するのではなく「使用権」を取得することとなります。
このことから、支払うお金のことを一般的には「永代使用料」と呼んでいます。

 

お墓を建てるための全ての費用をお墓側に支払うことで、永代使用承諾証が交付されます。
公営の場合には「使用許可証」、また寺院の場合には「壇信徒加入契約」)が交付されることとなります。

 

使用権の継承や名義の変更などに永代使用承諾書が必要ですので、永代使用料を納付した後はしっかりと保管をしておくようにしてください。
お墓の使用権は祭祀の相続人に代々継承されていきますが、原則として第三者に譲渡したり贈与することは出来ません。





恋愛占い 片思いの最新情報
URL:http://love-rask.com/unrequitedlove/
恋愛占い 片思い


お墓を買うということは使用権を買うことブログ:22 8 2017

ボクの夫は
「ありがとう」をたくさん言ってくれる人です。

毎日作る食べる事に、
毎回「ありがとう」って言ってくれたり、
何気なく出したメールに「ありがとう」って言ったり感動したり、
過去の出来事にも何度も感謝したりします。

「そんなことにもお礼を言ってくれるの?!」
と言うのもありますが、
たわいもないことをちゃんと受け取めてくれているという気持ちや、
自分では当たり前だと思うことにも感謝してくれるという気持ちが
ボクはとても嬉しいです。

小さな変化を見逃さない新鮮な目線を持てる人って感動も違ったり、
喜びの度合いも違いますよね。

お子さんなんかはそうですけど、
ママが髪の毛切ったのにすぐ気が付いたりしますよね。

それが、とても素敵なことのように伝えていたりして、
その発見力と表現力はすごいものです!!
それを伝えるとママもとっても嬉しそうだったりします。

大人になるにしたがって、
毎日見ているものが当たり前になって、
視界から消えてしまっているんですよね。

でも、毎日当たり前にやり過ごされる小さなことに気が付いて、
お礼や感謝を伝えていけるのって、いいなぁ!
心があるなぁ…そんな感じがするんです。

相手にとってもそうですし、
自分自身でも小さな感動をたくさん持てることになりますよね。

「ありがとう」という言葉は、
心のコミュニケーションの中で一番シンプルで
強みのある言葉ではないかなぁ…と、
ボクは最近しみじみと感じています。

ボクも夫に負けないくらいに
毎日起こるたくさんの出来事の一つ一つに、
感謝していられる人でありたいなぁ〜と思っています。

嗚呼,気分爽快

このページの先頭へ戻る