ここではお墓を建てる時期についてご案内しています。
お墓を建てる時期は特に決められていない

お墓を建てる時期は特に決められていない


お墓を建てる時期は特に決められていない
貴方の自宅の近くにお墓があるかと思いますが、本当にそのお墓で後悔することはないでしょうか?
どんなに立地条件が良かったとしても、お墓参りのための環境が整っていなければお墓選びで失敗をしてしまうのです。 日本におきましてはお墓を建てる時期に特別な決まりというのは定められていません。
実際に遺骨を10年も自宅で保管をしている人もいるくらいなのです。

お墓はいつ建てても良いのですが、一般的には四十九日、百カ日、一周忌、三回忌、新盆、彼岸などが多くなっています。
また一周忌に合わせてお墓を建てることが多くなっているようです。

仏事を営む日に合わせてお墓を建てれば、関係者が一同に集まるワケですから、様々な手間が省け便利となります。
法要の時以外に建てない方が無難だという話をよく聞きますが、いずれも確かな根拠はないのです。




お墓を建てる時期は特に決められていないブログ:06 7 2017

「板チョコダイエット」って
みなさん聞いたことがありますか?

通常のダイエットと言えば、
「おかしをやめる」とか
「甘いものを控える」などのイメージですが…
この法は三食きちんと食べた上で、
板チョコも食べるという
女性にとっては魅力的なダイエット法なんです!

板チョコそのものは高カロリーなのですが、
脂肪分解酵素リバーゼの働きを抑え、脂肪が血液中に残るのを防ぐため、
結果として体脂肪率は上がりにくくなります。

また、板チョコに含まれる
カカオバターは脂肪の吸収率がよいため、
同じカロリーのものなら、板チョコを食べた方が
肥満につながりにくいと言われています。

食前に板チョコを食べると、
血糖値がすばやく上昇するので、
食欲が抑えられるのも、肥満の予防につながります。

他にも、板チョコには
集中力や記憶力を高める作用や、
疲労回復効果、血圧の上昇を防いだりする作用があり、
栄養バランスの取れた総合食品とも言われています。

板チョコと言えば、
「甘い」とか「おかし」とか、
ジャンクフードのようなイメージがありましたが、
実は全然違って、たくさんの効果がある食品なんですね。

ただし、ダイエット効果を期待する場合は
カカオ含有量が70%以上の板チョコを選ぶようにしましょう。

70%以上カカオが含有されていると甘みが少ないので、
普通の板チョコとは、ちょっと違うように感じるかも知れません。

ダイエット効果がある板チョコ、
決して低カロリーな食品ではないので、
食べすぎには注意してくださいね。

お墓を建てる時期は特に決められていない

お墓を建てる時期は特に決められていない

★メニュー

お墓を買うということは使用権を買うこと
知っておきたい永代使用料の価格
お墓を建てる時期は特に決められていない
最近では都市部を中心に寿陵が増加してきている
すぐにお墓を建てることが出来ない時の対処法
決められた使用規定を納得した上で契約
好きな所にお墓を建てられるワケではない
公営のお墓の利点と資格条件
価格が割高になる民営のお墓
賢い石材店の選び方


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)家族みんなでお墓探しガイド